第52回水元パレットの会鑑賞

「第52回水元パレットの会」の展示会を鑑賞してきました。久々に見たこの会のレベルが高くなったのには感心しました。年2回の開催で、今回で第52回目ということは26年続いていることになります。
昔、東京の東の外れにある都立水元公園で絵を描いていたら絵画クラブをつくるので参加しないかと声を掛けられました。そこには指導者として鈴木健夫さんがいました。この方に誘われて入るまいと思っていた公募団体に入会してしまいました。一緒に立ち上げた初代会長の高崎さんは既に故人となっています。あれから26年前になるとは月日が経つのは早いものです。
私が絵筆を握り直したきっかけを与えてくれた会でもあります。
感慨深くギャラリーを巡りました。

土屋 政夫

新日本美術協会 委員 葛飾区美術会 副会長