映画「新聞記者」

遅ればせながら、映画「新聞記者」をようやく見に行けました。望月衣塑子氏著作「新聞記者」がどんな映画になるか興味がありました。なるほどこう表現したかと感心しました。
「この国の国民には形だけの民主主義でいい」とのセリフがありました。国民はこのセリフとどう立ち向かうかがテーマだと思います。新聞記者は真実を白日の下に明らかになるようにこれからも質問を続けて下さい。我々は騙されないように眼を見開いて曇りのない事実を見つめていこう。

土屋 政夫

新日本美術協会 委員 葛飾区美術会 副会長